並び替え:新着順 | 時給順 | 日給順 | 月給順

8件中 1~8件を表示

マンションやビルの足場組立・解体

大手ハウスメーカーさんの仕事がメインで、安心!

地元の会社で長く働きたい方歓迎

親方と子方の2人1組で協力しておこないます

経験をいかして働こう!月収100万円も夢じゃない!

正社員 建築・土木
最寄り駅:増尾駅から車で7分
給与:月給25万円~45万円 ※固定残業代:80,000円~148,000円/68時間相当分が含まれます。 ※上記を超えて残業をした場合は、別途残業代をお支払いします。 ※試用期間3ヵ月あり
シフト:週休2日制(土日祝/土曜日は隔週休み)

取材担当者:米地

壁紙・クロスの張り替え内装職人

経験者優遇★コツコツもくもくというよりコミュニケーションを大事に連携を取りながらお仕事をしています。

未経験者の方もご相談ください◎

気を遣わない環境でのびのび働きスキルUP!

個性的でユーモアあふれる仲間が多数

正社員 建築・土木
最寄り駅:松戸新田駅から徒歩で9分
給与:①内装経験者_固定給:275,000円〜350,000円 ②見習い_固定給:205,000円〜
シフト:8:00~18:00

取材担当者:米地

会社っぽくない!職人さんが生き生き働ける場所ココにあった。

未経験・無資格大歓迎!やる気だけ持ってきてください!

コツコツ・モクモクが好きな方にはピッタリ☆

従業員想いの温厚な社長が一から丁寧に教えていきます!

少数精鋭!アットホームな雰囲気で親しみやすい会社!

正社員 建築・土木
最寄り駅:北柏駅から車で12分
給与:日給10,000円~15,000円
シフト:8:30~17:00

取材担当者:鈴木

★SNSで話題の職人?!★塗装職人になろう!

【わからない事だらけでもOK!】【少人数だからゆっくり学びながら手に職を】【面白★福利厚生あり?!】

学歴・経験・性別不問!社会人経験がなくてもOK!

福利厚生充実♪

職場の人間関係やプライベートも大切にしたい!

正社員 建築・土木
最寄り駅:流山おおたかの森駅から車で6分
給与:◎経験者:日給14,000円~  ◎未経験者:日給11,000円~
シフト:日曜日 祝日 完全週休2日 ※その他休暇あり

取材担当者:米地

一都三県で活躍する/住宅建て替えのための解体工

土地の再スタートを創るための仕事。主要取引先は大手ハウスメーカーで安定経営!

壊すことは創るという事。今ある建物を壊すことで始まる、その土地での新たなスタートを創る!

大手ハウスメーカー数社と継続取引。安定的な経営基盤が支える会社と、従業員、そのご家族の生活。

”友”が”栄”えると書いて、『友栄(ユウエイ)社』社員への思いやりに溢れるのが当社の社長です!

正社員 建築・土木
最寄り駅:運河駅から徒歩で15分
給与:26万円~ or 日給 1万1000円~ (試用期間あり)
シフト:月曜~土曜日 働き方に関してはご相談ください!

取材担当者:鈴木

◇未経験でも月給30万スタート◇防水工事スタッフ

【わからない事だらけでもOK!】【少人数だからゆっくり学びながら手に職を】【面白★福利厚生あり?!】

学歴・経験・性別不問!未経験の方も大歓迎!

職場の人間関係やプライベートも大切にしたい!

一丸となって会社づくりをしていきたい!

正社員 建築・土木
最寄り駅:流山おおたかの森駅から車で6分
給与:◎経験者:日給14,000円~  ◎未経験者:日給11,000円~
シフト:日曜日 祝日 完全週休2日 ※その他休暇あり

取材担当者:米地

住宅リフォーム・メンテナンスの施工管理

地域密着の住宅リフォーム・メンテナンスの施工管理 ◎知識・経験不問 ◎人柄重視

【充実の福利厚生】努力が報われる喜びを実感!さまざまな制度が充実!

【人柄重視】お客様と向き合い、誠実な対応ができる方

【やる気を応援】あなたのチャレンジを全力サポート!

正社員 建築・土木
給与:月給30万円~ (基本給25万円の他に皆勤手当5千円、通信手当5千円、みなし残業月20時間4万円などを含む)
シフト:完全週休2日制(毎週火曜日・水曜日)

取材担当者:竹村

町に明かりを灯す配電工事の技術スタッフ

地域のライフラインを支える「縁の下の力持ち」

電気工事士免許など無くても、未経験でもやる気があれば丁寧に指導します!

設立30年以上のノウハウを活かし、工事作業の安全対策は万全です!

千葉県市川市を拠点とし、主に千葉全域・東京・埼玉など決まったエリアで作業するので安心!

正社員 建築・土木
最寄り駅:市川駅から車で11分
給与:月給223,000円~486,000円 想定年収 2,880,000円~6,000,000円 経験・能力を考慮して決定いたします。

取材担当者:竹村 亙